会社情報

会社概要

 会社名   一般社団法人 ファルマネットみえ
 本社所在地   津市船頭町津興3391
 本社電話番号   059-213-3560
 設立   1999年12月
 資本金   320万円
 売上高   約6億5,000万円 (平成24年度)
 事業所   ほほえみ柳山薬局 (津市船頭町津興3391)
  高茶屋薬局 (津市高茶屋5-11-46)
  白塚薬局 (津市白塚町3385-1平和ビル102号)
  すこやか薬局 (伊勢市浦口4-2-19)
 従業員数   薬剤師17名 事務20名
 平均勤続年数   7.5年


 

沿革

 1999年12月   有限会社 三重ヘルスプランニング設立
 2000年4月   保険薬局 ほほえみ柳山薬局開局
  三重民主医療機関連合会加盟
 2003年4月   保険薬局 高茶屋薬局開局
  三重民主医療機関連合会加盟
 2008年4月   居宅療養管理指導開始
 2008年8月   訪問薬剤管理指導開始
 2009年9月   ほほえみ柳山薬局店舗移転
 2013年7月   保険薬局 白塚薬局開局
  三重民主医療機関連合会加盟
 2014年4月   保険薬局 すこやか薬局
  伊勢度会保健企画から三重ヘルスプランニングへ合併
2017年4月   ほほえみ柳山薬局 健康サポート薬局認定
2017年11月   一般社団法人ファルマネットみえに社名変更

 

会社理念

会社理念

  (一社)ファルマネットみえは、誰もが安心して療養できる社会・環境づくりを地域の皆さまと共に考えていきたいと願って設立しました。
 私たちは、地域の皆さまの健康へのお手伝いがしたいと思っています。
 来局されるすべての患者さまに安全で有効な薬物療法がなされるようサポートしていきます。
 地域の方から信頼される薬局・気軽に何でも相談できる薬局であり、健康な暮らしのよりどころでありたいと願っています。
 


全日本民主医療機関連合会(民医連)

 当社は全日本民主医療機関連合会(民医連)という全国の組織に加盟しています。
 「いつでもどこでも患者さまの立場に立って親切でよい医療をおこなう」ことをモットーにしています。
 また、在宅医療や電子カルテでの薬歴管理、副作用モニター制度など進んだ医療活動が全国的に行われており、
 情報交換を行っています。

 全日本民主医療機関連合会(民医連)


 


社長挨拶

愛される薬局をめざして

 当社のホームページにアクセスいただき、ありがとうございます。
 当社は、津市を中心に「ほほえみ柳山薬局」「高茶屋薬局」「白塚薬局」「すこやか薬局」という4つの調剤薬局を運営しており、地域の方々から信頼される薬局、処方せんがなくても気軽に何でも相談できる薬局として、健康な暮らしのよりどころでありたいと願っています。
 私たち薬剤師は、知識と技能の水準を維持するよう積極的に研鑚するとともに、職員の育成・研修や対外的にも学校薬剤師、市民講座、班会等を通して、地域の方々の健康増進に努めています。
 職員一同“地域のかかりつけ薬局”として選んでいただけるよう、薬を通して地域の方々の健康サポートの一助となるよう、今後も取り組んでいきたいと考えています。

代表取締役社長
湯浅 將平











 

事業内容

保険調剤薬局

   保険調剤薬局として
処方せんの受付・調剤・服薬指導・在庫安全管理・相談を行っています。  
      


医薬品等販売

 OTC一般用医薬品の販売や
衛生材料・介護用品などの販売をしています。
 
     


在宅訪問

    患者さんのお宅へお伺いし、服薬指導を行っています。
 


学校薬剤師

 照度や水質を測るなど学校薬剤師として
中学校・小学校・幼稚園の環境を管理しています。 


 


安心した薬局サービスを

お知らせ

  当薬局では、良質かつ適切な薬局サービスを提供するために、当薬局の個人情報保護の取り扱いに関する基本方針にもとづいて常に皆様の個人情報を適切に取り扱っています。また、当薬局における個人情報の利用目的は、次に掲げる事項です。
 個人情報の取り扱いについて、ご不明な点や疑問などがございましたら、お気軽にお問合せください。


≪皆さまの個人情報の利用目的≫
〇当薬局における調剤サービスの提供
〇医薬品を安全に使用していただくために必要な事項の把握(副作用歴・既往歴・アレルギー・体質・併用薬・ご住所や緊急時の連絡先など)
〇病院・診療所などからの照会への回答
〇家族などへの薬に関する説明
〇医療保険事務(審査支払機関への調剤報酬明細書の提出・審査支払機関または保険者からの照会への回答など)
〇薬剤師賠償責任保険などに係る保険会社への相談または届出など
〇調剤サービスや業務の維持・改善のための基礎資料
〇当薬局内で行う症例研究
〇当薬局内で行う薬学生の薬局事務実習
〇外部監査機関への情報提供





取り組み

薬学生の実習受け入れ

   大学1年生時の早期見学体験実習・大学5年生時の実務実習の受け入れをし、未来の薬剤師を育てるお手伝いをしています。 


医学生の実習受け入れ

   高茶屋薬局では、三重大学医学部5年生時の臨床実習を受け入れています。薬局内の業務はもちろん、診療所では見せない患者さんの姿を知ってもらっています。


地域の活動・班会に参加

 地域の方に向けて、薬についての講演を行ったり、悩み相談を受け付けています。暮らし・健康づくりのサポートを行っています。